いきなりドリブル突破 初陣・宇佐美「すごく楽しかった」

[ 2011年12月8日 10:19 ]

マンチェスター・シティーのDFクリシー(右)と競り合うバイエルン・ミュンヘンの宇佐美貴史

欧州CL1次リーグA組 バイエルン・ミュンヘン0―2マンチェスター・シティー

(12月7日 マンチェスター)
 19歳の宇佐美が待ち望んだCL初出場は2点をリードされた終盤に訪れた。後半36分、右サイドの攻撃的な位置に入ると、いきなりドリブルで攻め上がるなど積極的に動いた。「時間は短かったが、やっていてすごく楽しかった」と欧州最高峰のクラブ大会の感触に浸った。

 チームは既に決勝トーナメント進出を決定。リベリら主力選手を温存したために回ってきた出番ではあったが、「やれないという感じではなかった。練習でアピールして、チャンスをもらえるようにしたい」と意気込んだ。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース