勝負強さ影潜めたマンU 上位2チームに1勝もできず

[ 2011年12月8日 10:51 ]

バーゼルに敗れ、1次リーグで敗退したマンチェスターUのFWルーニー

欧州CL1次リーグC組 マンチェスター・ユナイテッド1―2バーゼル

(12月7日 バーゼル)
 持ち味の勝負強さが影を潜めた。マンチェスター・ユナイテッドは、6季ぶりに1次リーグを突破できなかった。

 前半9分にあっさり先制され、攻勢に出たがゴール前でプレーの精度に欠けた。後半39分に2点目を失い、反撃は1点止まり。ファーガソン監督は「大きな打撃だ。得点機を生かせなかった」と嘆いた。

 チームはGKファンデルサルらが昨季限りで引退し、大幅に若返った。経験の少ない若手が増え、大舞台で力を十分に発揮できなかった。勝ち進んだベンフィカ、バーゼルからは1勝もできなかった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース