昨季は2戦2敗…やっと“ジンクス”破った札幌市長

[ 2011年12月8日 13:58 ]

上田市長(中央)と笑顔で記念写真に納まる石崎監督(右)と砂川

 札幌の石崎信弘監督、矢萩竹美社長、MF砂川の3人が7日、札幌市役所を表敬訪問した。チームは見事にJ1へ昇格。開幕前に石崎監督らからプレゼントされた、チームカラーの赤黒のマフラーを巻いて迎えた上田文雄市長(63)は「来年は、これまで以上に活躍していただきたい」と話した。

 例年、ホーム開幕戦やドーム最終戦を観戦している上田市長は、昇格を決めた3日のFC東京戦でも札幌ドームへ。昨季の2戦2敗など、過去の観戦試合では負けがこんでいただけに、今季初観戦だった大一番に「ジンクスも落ちたよ」と満面の笑顔。関係者に「(昇格は)うれしい限り」と話した石崎監督を横に、矢萩社長は「市長のジンクスも破れたし、ご支援をお願いします」と来季の観戦をリクエストした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース