収益は約1260万円 8月のなでしこ慈善試合

[ 2011年12月8日 18:00 ]

 日本サッカー協会は8日、東日本大震災の復興支援で8月19日に東京・国立競技場で女子日本代表となでしこリーグ選抜が対戦した慈善試合の収益と関連募金の合計は、1261万7599円だったと発表した。全額が「サッカーファミリー復興支援金」として被災地域のサッカー復興に使われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース