監督初挑戦 森保氏「広島に恩を返していきたい」

[ 2011年12月8日 15:44 ]

 J1広島の新監督に就任した元日本代表MFの森保一氏(43)が8日、広島市内で記者会見。「まだ実感は湧いていない。自分の持てる力すべてを注ぎ、いいチームづくりをしていきたい」と抱負を語った。契約は複数年となる。

 広島で初の監督業をスタートさせる。「人として、選手として、指導者として、広島には育ててもらった。クラブから受けた恩を返していきたい」と笑顔で話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース