マンU下して16強!バーゼル指揮官「泣いたよ」

[ 2011年12月8日 11:09 ]

後半、チーム2点目のゴールを決めたバーゼルのアレクサンダー・フライ

欧州CL1次リーグC組 バーゼル2―1マンチェスター・ユナイテッド

(12月7日 バーゼル)
 バーゼルが番狂わせを演じて2002~03年シーズン以来の1次リーグ突破を果たした。

 20歳のスイス代表、シャキリが鋭いクロスで前後半に1点ずつをアシスト。守備陣はマンチェスター・ユナイテッドの反撃を終盤の1点に抑えた。フォーゲル監督は「泣いたよ。一体になって戦えば私たちは負けないと信じている。きょうはみんなが他の選手のために走っていた」と手放しで喜んだ。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース