宇佐美がCLデビュー!本田欠場もCSKA16強進出

[ 2011年12月8日 08:43 ]

マンチェスター・シティー戦でCLデビューを果たしたバイエルン・ミュンヘンのMF宇佐美貴史

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で1次リーグA~D組の最終戦8試合を行い、本田圭佑のB組、CSKAモスクワ(ロシア)は2―1でインテル・ミラノ(イタリア)を下し、勝ち点8で2位となって決勝トーナメントに進んだ。右膝を痛めている本田は欠場。インテルの長友佑都は、右サイドDFでフル出場した。

 A組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)のMF宇佐美貴史はマンチェスター・シティー(イングランド)戦の後半36分から投入され、自身の欧州CL初出場を果たした。試合は0―2で敗れた。

 ▼長友佑都の話 体調は上がってきているし、個人的には良くなっていると思う。(決勝トーナメントで本田)圭佑とまた対戦できる可能性があるので楽しみ。

 ▼宇佐美貴史の話 時間は短かったが、やっていてすごく楽しかった。やれないという感じではなかった。練習でアピールして、チャンスをもらえるようにしたい。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース