【高知競輪 開設74周年記念G3よさこい賞争覇戦 3日目】10R 深谷が快速を発揮

[ 2024年4月13日 04:30 ]

強烈に加速する先行、捲りで押し切りを狙う深谷
Photo By スポニチ

 高知競輪の開設74周年記念「よさこい賞争覇戦(G3)」は13日、準決3個レースを軸に3日目が行われる。10Rは深谷知広が快速を披露する。11Rは佐藤慎太郎が貫禄の差しで新山響平とワンツー濃厚。12Rは清水裕友が剛脚・犬伏湧也を追って盤石の運びだ。

【10R】深谷が快速を発揮

 自力は佐々木豪、坂井、渡口、深谷で四分戦。
 本命は深谷。2日目の強烈スパートは圧巻。コマ切れ戦で仕掛けるチャンスは多い。緩むところを一気。永沢が追走に集中する(9)(3)が軸。
 坂井のスピードも強烈。深谷を後方に置き先に仕掛けたい。吉沢がマークする関東勢の(2)=(5)は注目。佐々木豪が地元勢を連れての踏み込み。動きいい山本拳が食い込む。宗崎が続き四国ラインは3車に。渡口が積極駆けで奮戦。

 (1)佐々木豪 以前のエース機(自転車)と全然違って、今のフレームは軟らかくて難しさがある。自力。
 (2)坂井洋 そこまでは良くない感じ。ただ出切ったら残れる感覚はあります。自力。
 (3)永沢剛 展開さまさまです。自分の調子はそれほど良くない。深谷君。
 (4)山本奨 ラインの渡口君の後ろ。
 (5)吉沢純平 なんとかしのいだ感じです。ずっとごちゃついて重たかった。坂井君へ。
 (6)宗崎世連 外に飛ばされないようにと。状態は上がっています。四国ラインの3番手。
 (7)渡口勝成 自力。
 (8)山本拳也 佐々木君をマーク。
 (9)深谷知広 初日の走りで刺激が入った。脚は回って2日目はしっかりモガけました。自力。

【11R】佐藤が貫禄の差し

 新山│佐藤慎のS班連係が不動の軸だ。2日間の新山の気配は着順以上。ここも突っ張り先行は十分で、他派の自力型を封じ切る。佐藤慎が巧追からG前差しの(1)(5)が本線。
 島川が先頭の四国ラインが挑む。島川が積極駆けの展開になれば、続く橋本が浮上する。連勝の動きの良さが光る。九州の阿部将│岩谷は自力型で並ぶので怖い存在に。椎木尾が単騎で好位を確保から進出。

 (1)佐藤慎太郎 ゴール前はギリギリかわせた感じ。新山君。
 (2)島川将貴 脚に余裕はあったが前を見過ぎてしまった。踏んだ感じは練習の方がいい。自力。
 (3)岩谷拓磨 阿部君が前で頑張ると。阿部君へ。
 (4)福島武士 もう少し余裕が欲しい。四国3番手。
 (5)新山響平 サドル周りは気になる。自力。
 (6)鈴木薫 絶好調とはいえないが脚の感じは悪くない。自分で。
 (7)橋本強 清水君を抜けているので調子はいい。島川君。
 (8)阿部将大 高知のいいイメージのコースを踏んだら伸びた。自力。
 (9)椎木尾拓哉 南さんにフォームを見てもらい初日より良かったです。単騎。

【12R】清水が信頼の走り

 犬伏がパワーで一気に主導権を握る。2日目の激走でしっかり動きを修正してきた。連係実績抜群の清水がピタリと続き、最後はしっかりと抜け出す。実力両者での決着が有力で(1)(9)が軸。大屋が3番手。
 伊藤は自在戦が可能。動きは光り清水後位に飛び付くシーンがある。新村が積極駆けで抵抗する。小嶋、山口のベテラン勢が連係。乱戦で小嶋の大捲りが波乱を呼ぶ。

 (1)清水裕友 ずっと重たいままで最後はタレてしまった。犬伏君。
 (2)新村穣 接触で脚を使った。体調は戻っていますがレース内容は評価できない。自力。
 (3)山口富生 坂井君のスピードが違った。小嶋君。
 (4)小嶋敬二 深谷君の加速が凄かった。500バンクで届いた感じ。自力。
 (5)伊藤旭 けん制で離れたのは課題です。日に日に良くなっています。自力。
 (6)大屋健司 清水君。
 (7)大坪功一 日に日に良くなっています。伊藤君。
 (8)池田勇人 付いて行ってゴール前勝負ができているので悪くない。新村君。
 (9)犬伏湧也 初日も悪くなかった。出切れているので悪くないがもっと良くなってくれれば。自力。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月13日のニュース