【久留米競輪 岡崎兼治コラム「打鐘日記」】5R 長松が力勝負を挑む!

[ 2024年4月14日 04:30 ]

 【久留米5R】A級予選の4Rで照井の逃げを5番手2角から一気に捲って白星スタートを決めた長松空吾。レース後は「内容が良くない。三槻さんに迷惑をかけた。鐘過ぎには行かないといけませんね」と反省しきりだった。

 ムラ駆けだが、2月小倉では才迫勇馬(広島)の逃げを5番手2角から鮮やかに捲ってA級初Vを3連勝で飾っている。来期はA級1班に昇格する長松が準決で安彦の牙城を脅かす。行けるところをスパートする長松から好配狙いで(2)―(1)(5)(7)―(1)(3)(4)(5)(7)。(岡崎 兼治)

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース