【大宮競輪・S級シリーズ初日12R】恩田淳平 ダービー見据え新車投入

[ 2024年4月14日 14:09 ]

<大宮競輪場>新車を投入する恩田淳平
Photo By スポニチ

 恩田淳平(33=群馬・100期)がピカピカの自転車を持ち込んだ。「新車です。一応、2台持って来ているが、まずは初日使ってみようと思う」と新相棒を投入する。今開催後は“G1の中のG1”、日本選手権競輪(ダービー)が待っている。「G1ではタイムが違うし、これくらい硬い自転車を乗りこなさないと駄目。昨年はG1に何となく参加できたが、今年はそうも言っていられない」とトップレベルでの勝負を見据えた。

 新相棒との一戦目は雨谷一樹―横山尚則の栃茨勢の後位、3番手から勝機をうかがう。「500バンクならチャンスがあると思う」とニヤリと笑った。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース