【高知競輪 開設74周年記念G3よさこい賞争覇戦 最終日】12R 清水が抜け出す

[ 2024年4月14日 04:30 ]

今度は犬伏を追って迫力の差しを決める清水
Photo By スポニチ

 高知競輪の開設74周年記念「よさこい賞争覇戦(G3)」は14日、12Rで決勝戦が行われる。本命は清水裕友。犬伏湧也を追い迫力の運びで今年G3・3Vだ。新山響平が先頭の北日本の布陣も強力。6Rガールズ「フレッシュクイーン」は竹野百香が自力リード。

【12R】清水が抜け出しV

 ラインができる自力は犬伏、新山、阿部で深谷、坂井は単騎で動く。
 本命は清水。準決勝は犬伏を差せずに終わったが修正して挑む。犬伏が新山を捉え切れなくても、自らタテ脚を繰り出せるのが強み。激戦をズバッと来る。犬伏が会心駆けで粘り込む(7)(1)が軸。
 新山が持ち味の先行力をフルに発揮。実力者・佐藤との(2)=(9)は五分だ。単騎で深谷、坂井が強襲。動きいい阿部が波乱呼ぶ。

 (1)犬伏湧也 踏み直しもできてやっと自分らしいレースができた。高知バンクの相性もいい。自力。
 (2)新山響平 突っ張るポイントに集中した。バック向かい風で踏み上がらないところもあった。連日のレースがいい練習になっています。自力。
 (3)深谷知広 みんな外を警戒して内が空いた。道中脚を使ってなかったので最後まで踏めた。来る前に練習できなかったダメージはあります。自力。
 (4)永沢剛 深谷君が内に行ってくれて助かった。抜ける感じはなかった。今回は前の選手が強過ぎて自分の感じは悪い。北日本ラインの3番手。
 (5)坂井洋 絶好の展開で行けると思ったが…。セッティングは出ているがあまり良くない。重たい感じです。自力。
 (6)大坪功一 外並走をしのげているので体の状態は問題ない。阿部君。
 (7)清水裕友 犬伏君がうまく仕掛けてくれた。4角からの踏み直しは凄かったですが反省が残るレースでした。犬伏君。
 (8)阿部将大 初手は北の後ろで新山さんを信頼と。最後は高知の伸びるコースを踏みました。S班選手に勝てたのは自信に。自力。
 (9)佐藤慎太郎 新山君がカカっていた。直後が自力選手で難しい面もあった。疲れはない。新山君。

【6R】竹野が自力で頂点

 竹野が自力で安定した成績を残す。先行型の畠山を捉える。畠山が逃げ粘る(2)=(3)。河内が好位をキープ。松井が動いて迫る。

 (1)松井優佳 成長は感じています。来る前に吉川美穂さんらと一緒に練習して刺激に。自力。
 (2)竹野百香 思い描いていたよりしっかり走れています。500バンクは仕掛けどころが難しいイメージです。自力。
 (3)畠山ひすい 成長は感じていますがまだまだ力不足です。自力。
 (4)又多風緑 調子は良かったり悪かったり。優勝を目指していますが先を見据えて。何でもします。
 (5)松本詩乃 レースに慣れて成績が上がってきました。自力自在。
 (6)河内桜雪 2年連続の出場は良かったです。安定して走れています。自在。
 (7)藤原春陽 鎖骨骨折からの復帰戦。やれることはやってきました。自在。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース