【高知競輪・ガールズフレッシュクイーン】畠山ひすい 内から抜け出してV

[ 2024年4月14日 16:04 ]

花束を手にガッツポーズで笑顔の畠山
Photo By スポニチ

 高知競輪6Rで第6回「ガールズフレッシュクイーン」が行われ、畠山ひすい(21=北海道、122期)が内に詰まりながら直線で伸びて優勝した。

 畠山は「カマしたかったです。フタをされたので冷静に…。内に詰まった時のレパートリーは増えました」

 新鋭選手の中で先行力は屈指のものがある。攻め幅が広がったのは大きい。

 「強い先輩に追いつけるように」。ステップアップした走りに今後も注目だ。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース