【平塚競輪・F2モーニング初日7R】地元勢を引き連れて逃げ切った石田典大

[ 2024年4月19日 11:54 ]

地元勢を引き連れ、見事にラインで上位を独占した石田典大
Photo By スポニチ

 平塚競輪F2モーニングは19日に開幕。7R予選は石田典大(26=東京・123期)が、前受けからの突っ張り先行で逃げ切った。

 畠山裕行―岡崎徹の地元勢を引き連れての一戦。「畠山さんがSを獲ってくれたし、あとはしっかりやるだけと思っていました。地元勢がついて凄く緊張しました」。2車単が100円という払い戻しだっただけに、期待に応えられてホッとした表情を浮かべていた。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月19日のニュース