【蒲郡ボート トランスワードトロフィー2024】木村浩士が暫定トップ 3日目はダッシュ枠

[ 2024年4月14日 21:12 ]

木村浩士
Photo By スポニチ

 目下、暫定トップに立っているのは木村浩士。ここまでの3走を1、2、1着にまとめている。

 2日目5Rのイン戦では、好調島村を横目に見ての堂々たる逃げ切り勝ち。

 「ターン回りは悪くない。でも競ったらどうかな?試運転と感覚が違ったので…」

 これはペラを叩いた影響もあるのだろう。2段捲りで勝った初戦の動きを見る限り、しっかりと合った状態なら、今節の中ではいい部類に入るはずだ。

 3日目は3、10Rに登場。4、5号艇の“ダッシュ枠”での戦い。しっかりと上位着にまとめて、予選最終日の戦いを迎えたい。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース