【平和島ボート・スポーツニッポンゴールデンカップ】捲り姫二世誕生!?宇恵有香が2度で一撃

[ 2024年4月14日 13:21 ]

2日目1Rをカド一撃で制した宇恵有香
Photo By スポニチ

 <平和島14日1R>前回開催で菅章哉(35=徳島)が乗っていた68号機を引き継いだ宇恵有香(27=三重)が、4号艇で出走した14日の2日目1Rで豪快な一撃を決めた。

 チルトを2度に上げて臨むと、4コースのカドからコンマ06のトップスタート。1コーナーまでに内3艇を捲り切り、シリーズ3戦目で初勝利を飾った。

 「特訓や展示では全くスタートが決まらなかったので早めに起こして行きました。危ないと思って様子を見たけど伸びて行った。チルトを何度にするかは分からないけど、今後も伸び型のまま行こうと思います」

 三重支部の女子レーサーといえば「捲り姫」の愛称で親しまれる高田ひかる(29)が今や名実ともにトップ。偉大な先輩を彷彿とさせる攻めの走りを続ける宇恵が、3日目以降も盛り上げてくれるはずだ。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース