【阪神7R】3月開業の小椋研介師 ベルシャンブルでJRA初勝利

[ 2024年4月14日 14:52 ]

<阪神7R>ハナ差で逃げ切切ったベルシャンブル(左)(撮影 中辻 颯太)
Photo By スポニチ

 14日の阪神競馬7Rでベルシャンブルが1着となり、3月開業の小椋研介師(42)は19戦目でJRA初勝利を挙げた。

 小椋師は「まずはこのいい馬を預けてくださったオーナーさんと、転厩を快く引き受けてくださった中内田調教師、良いコンディションで送ってくださった牧場スタッフ、慣れない中で一生懸命に頑張ってくれた従業員、スタッフに感謝したいです。これからも応援よろしくお願いします」とコメントした。 

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース