【皐月賞】ジャスティンミラノの友道師 藤岡康太さん思い号泣「この勝利は彼のおかげ」

[ 2024年4月14日 16:37 ]

G1・皐月賞 ( 2024年4月14日    中山芝2000メートル )

<皐月賞>戸崎(左)の頭を抱きかかえる友道師

 皐月賞は2番人気ジャスティンミラノ(牡3=友道)が制し、G1初制覇を飾った。勝ち時計1分57秒1はレースレコードだった。

 10日に死去した藤岡康太さんを思い、同馬を管理する友道師は会見で涙をおさえられなかった。

 藤岡さんはジャスティンミラノなど友道厩舎の馬の調教に乗ることも多かった。同師は「藤岡康太騎手のご冥福を心からお祈り申し上げます。最後の最後まで乗ってもらって、この勝利は彼のおかげ。本当にありがとうございます。レース中は康太、康太と叫んでいました」と声を震わせた。

 ▼皐月賞 英2000ギニーを模範に1939年、横浜(根岸)競馬場で「横浜農林省賞典四歳呼馬競走」として創設。海軍による競馬場接収により43年に東京移設。戦争による中断を挟み49年から中山で「皐月賞」として施行されている。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月14日のニュース