50歳から新たな道を切り開いた石川小百合さん

[ 2024年4月14日 09:30 ]

見習うところがたくさん!大好きな石川小百合さん(左)とメイク室にて

 【六車奈々のナナイロ馬券】 騎手には「定年」がない。いつ引退するかは本人次第だ。体力や成績などで決断する人は多いだろう。同様に芸能界にも定年がないが、現実は厳しい。特に女性は年齢を重ねるごとに需要が減るため、結婚を機に引退する仲間も数多くいた。幸せは人それぞれなので、これも一つの選択肢だ。

 そんな中、定年間近で正社員という立場を捨て、フリーになった先輩がいる。石川小百合さんだ。彼女は20代の頃、プロ野球ニュースのキャスターなどレギュラー多数の売れっ子だったので、ご存じの方も多いだろう。しかし彼女も40代半ばでレギュラーがゼロ。それを機に、大手TV通販の正社員としてMCをしていた。小百合さんは今、タロット講座の講師として大ブレークをしている。趣味でタロットを始めたのが50歳。「この年齢から全部覚えるなんて無理!」と思った彼女は独自の方法でマスターし、講座を開いた。すると「覚えなくていいなんて!」「さすがアナウンサー!聞きやすい!」と大反響を呼んだのだ!「年齢」と「実力」を見事に生かし、新たな道で花開いた小百合さん。感動と尊敬を込めて心からの拍手を送りたい。

 赤松杯は好メンバーがそろってワクワクする!私は安定のヴァケーションから。3連複1頭軸で、(7)から(1)(3)(5)(6)(8)(12)。各100円で計1500円。

 ◇六車 奈々(ろくしゃ・なな)1973年(昭48)12月2日生まれ、京都府出身の50歳。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース