【アンタレスS】ミッキーヌチバナ重賞初制覇 太宰「何とか間に合ってくれ!!、と」

[ 2024年4月14日 18:41 ]

G3・アンタレスS ( 2024年4月14日    阪神ダート1800メートル )

<アンタレスS>レースを制したミッキーヌチバナ(撮影 中辻 颯太)
Photo By スポニチ

 14日のG3・アンタレスSは、ミッキーヌチバナ(牡6=高橋亮)が制し、重賞初制覇を飾った。

 ミッキーヌチバナは父ダノンレジェンド、母ヌチバナ(母の父キングカメハメハ)の血統で通算19戦5勝。

 騎乗した太宰は「思ったよりスタートも出るようになって、ある程度前に。終始手応えも良かったので“何とか間に合ってくれ!!”と思いました。お世話になっている高橋亮先生と一緒に重賞を勝てて良かった。今週は悲しい2日間でしたが、一同、力を合わせて頑張っていくので、競馬を、馬を応援して、ジョッキーにも声援をよろしくお願いします。」と話した。

 ▼2着スレイマンの斎藤新 大外枠からスタートも良く、全体のリズムは良かった。勝ち馬の勢いもあったし、抜けてフワッとするところもあった。まだ底を見せていない。

 ▼3着ハギノアレグリアスの岩田望  凄くいいリズムで競馬ができたが最後、伸びを欠いた。馬は一生懸命に走っています。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース