【マイラーズC展望】相性抜群のソウルラッシュが軸 追うセリフォス、コレペティトール

[ 2024年4月14日 19:24 ]

ソウルラッシュ

 安田記念の前哨戦、G2マイラーズCは21日の京都芝1600メートル外回りで行われる。

 3年連続の参戦となる6歳ソウルラッシュは22年覇者(阪神開催)で、昨年も3着と好走。このレースとの相性は抜群と言える。昨秋は始動戦の京成杯AHをトップハンデ59キロで制し、続くマイルCSは中団から差して首差2着。前走・香港マイルでは海外の強豪を相手に4着と見せ場をつくった。今年初戦だが久々は苦にしないタイプ。大舞台へ向け弾みをつける。

 22年マイルCS覇者セリフォスは昨年4戦して未勝利。ドバイターフ5着、安田記念2着、マイルCS8着、香港マイル7着と勝ち星を挙げられなかったが、ステージも高かった。G2なら力上位だろう。

 スポニチ賞京都金杯で重賞初制覇を飾ったコレペティトールは決め手が一級品。末比べならチャンスがある。21、22年チャレンジCを連覇した関東馬ソーヴァリアントは初マイルだった3走前の富士S3着が優秀。久々を使われ、上積みも見込める。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース