【フローラS展望】無敗2連勝中のクリスマスパレードが主役 バロネッサも能力では互角

[ 2024年4月14日 19:21 ]

 今週から中央競馬の舞台は中山から東京へ。21日には芝2000メートルでオークストライアル(2着までに優先出走権)G2「第59回フローラS」が行われる。

 主役は無敗2連勝中のクリスマスパレードだ。昨年12月の新馬戦(中山芝2000メートル)を早め先頭の強気な競馬で快勝すると、続く水仙賞(中山芝2200メートル)では骨っぽい牡馬相手に1馬身差で完勝。加藤士師は「根性がある。余力も残っていた。これからもっと良くなる馬」とその素質の高さに驚いている。

 前走後は放牧に出しリフレッシュ。3月下旬に帰厩後は調教でも素軽い走りを見せており、重賞初Vへ死角はない。

 G1馬ドゥラエレーデの半妹バロネッサも能力では引けを取らない。前走未勝利戦の勝ち時計は同日のG3共同通信杯より1秒8も速い1分46秒2。距離さえこなせば圧勝も考えられる好素材だ。広いコース向きのカニキュル、好メンバーと接戦を続けるアドマイヤベルにも注目したい。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース