【ドゥラメンテC】セイウンプラチナで逃走Vの武豊「最後までバテなかった」

[ 2024年4月14日 15:23 ]

武豊
Photo By スポニチ

 14日の中山10R・ドゥラメンテカップ(芝2500メートル)は、武豊が騎乗したセイウンプラチナ(牡5=千葉)が鮮やかに逃げ切った。

 好スタートを決めて逃げの手に出ると、巧みにペースをコントロール。直線も後続の追撃を振り切った。

 武豊は「ハナを切ろうと思っていた。最後までバテなかったしスタミナがありますね」と振り返った。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース