【皐月賞】「こんなん泣く」1冠ジャスティンミラノ 天国からの後押しにファン涙「めちゃくちゃ感動」

[ 2024年4月14日 17:27 ]

G1・皐月賞 ( 2024年4月14日    中山芝2000メートル )

<皐月賞>レースを制したジャスティンミラノ。鞍上の戸崎は友道師(左)と握手をかわす(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 皐月賞は2番人気ジャスティンミラノ(牡3=友道)が制し、G1初制覇を飾った。勝ち時計1分57秒1はレースレコードだった。

 ジャスティンミラノは10日に亡くなった藤岡康太さんが中間の調教にまたがっていた。

 勝利に導いた戸崎は「この差(クビ差)は康太が後押ししてくれたんじゃないかと、つくづく感じています」「康太ありがとう」と感謝を口にした。

 悲しみの中での1冠奪取。SNSの競馬ファンも涙をこらえきれない。X(旧ツイッター)には「ジャスティンミラノ、藤岡康太騎手が調教乗ってたんだね こんなん泣くし 戸崎騎手めっちゃかっこいいわ」「最後の後押しがあったのかな…って思うとまた泣いちゃう」「間違いなく記憶に残るレース」「めちゃくちゃ感動」
などの声が上がった。

 ▼皐月賞 英2000ギニーを模範に1939年、横浜(根岸)競馬場で「横浜農林省賞典四歳呼馬競走」として創設。海軍による競馬場接収により43年に東京移設。戦争による中断を挟み49年から中山で「皐月賞」として施行されている。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年4月14日のニュース