藤岡康太さんへの献花台、記帳台を各競馬場が設置 ファン「まだ実感が…」

[ 2024年4月14日 05:10 ]

藤岡康太さん死去

中山競馬場に設置された献花台で合掌する競馬ファン(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 13日、各競馬場では献花台、記帳台が設置され、開門から多くのファンが献花に訪れた。

 中山競馬場に足を運んだ東京都在住の30代女性は「15年前に初めて競馬場に来た日、“グレーでかわいいから”と応援したのがジョーカプチーノと藤岡康太騎手(09年NHKマイルC優勝)でした。悲しいですけど、競馬の楽しみを教えてもらった感謝を伝えに来ました」と涙を流した。東京都在住の20代男性は「昨年マイルCSのナミュールのレースが忘れられない。常に馬のことを大事に思っていたジョッキー。まだ実感が湧かない」と悲しんだ。

 山口県から阪神競馬場を訪れた夫婦は「ウイナーズサークルでは小さなお子さんへの気配りやファンへの神対応が強く印象に残っています。今年の小倉でお会いしたのが最後…。阪神競馬場で献花台が設置されるという発表があったので来ました。たくさんの思い出をくださって感謝の気持ちでいっぱいです」と故人をしのんだ。

 ◆献花、記帳 各競馬場で献花台と記帳台が設置され、13日は3場で合わせて献花が3012件、記帳は4381件にのぼった。設置期間は28日までの競馬開催日となっている。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月14日のニュース