【富士S】4着ダノンザキッド 久々も地力示す、川田「4角では雰囲気を出してくれました」

[ 2021年10月24日 05:30 ]

4着でレースを終えたダノンザキッド(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 右橈骨(とうこつ)の粗面剥離骨折から復帰したダノンザキッドは半年ぶりの実戦ながら地力を示す4着。初のマイル戦に適応し、直線もしぶとく脚を伸ばした。川田は「長く休んでいたのですが、4角では雰囲気を出してくれました。ここから改めて準備して次に向かえる内容の競馬。まずは無事に走り終えられて良かったです」と話した。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月24日のニュース