【富士S】戦い終えて

[ 2021年10月24日 05:30 ]

 ▼5着ダーリントンホール(横山武)久々の分、ゲートの反応が鈍かった。初マイルなどいい条件ではない中、ここまで来た。また重賞を勝てる馬だと思う。

 ▼6着ワグネリアン(福永)初めてのマイルでもうまく反応してくれた。まだまだやれるところを見せてくれたと思う。喉も大丈夫だった。

 ▼7着ザダル(石橋)状態は相変わらず良かった。道中はいい感じだったが、3~4角で馬場が悪いインコースを走った分、しまいは伸び切れなかった。

 ▼8着ラウダシオン(M・デムーロ)展開はいい感じだった。チークピーシーズを着用して稽古から動きは良かったがレースでは案外。気持ちが入っていなかった。

 ▼9着アルジャンナ(ルメール)勝ち馬の後でいい感じだったが、直線は伸びなかった。よく分からない。

 ▼10着ロータスランド(田辺)楽な感じのペースで行けたんだけど、思っていたより残れなかった。

 ▼11着サンライズオネスト(丸山)外枠で折り合いは大丈夫だった。初重賞でも坂を上がるまでは見せ場があった。

 ▼12着バスラットレオン(坂井)調教からいい頃の感じがまだなかった。道中力んだのもあったが最後は伸びがなかった。

 ▼13着同着マイラプソディ(武豊)いい位置を取れたけどね。思っていたより伸びなかった。マイルならもっとためた方がいいかも。

 ▼13着同着ハッピーアワー(荻野極)ゲートを出て中団で運べた。直線ではうまく前が空かなくて残念な結果になってしまった。

 ▼15着ボンセルヴィーソ(内田)2番手でペースも良かったが粘れなかった。小回り向きかも。

 ▼16着フォルコメン(大野)他馬にこられた時に走りのリズムが悪くなった。

 ▼17着ソーグリッタリング(三浦)ペースが遅かった。直線までは凄くいい手応えだったが、手応えほど走れなかった。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月24日のニュース