×

【新潟4R】熊沢重文騎手が障害競走歴代最多勝を達成

[ 2021年10月24日 11:33 ]

 24日の新潟4R障害3歳以上未勝利(芝2850メートル)は1番人気キーパンチ(牡4=宮、父アメリカンボス)がV、騎乗した熊沢重文騎手(53=フリー)は障害競走通算255勝を挙げ障害歴代最多勝を達成した。道中最後方から徐々に位置を上げ、最後の直線でテーオーソクラテスとの追い比べを制した。

 8月の小倉サマージャンプをアサクサゲンキで勝ち、星野忍元騎手が持つ障害競走歴代最多勝記録に並んでいた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年10月24日のニュース