×

【阪神新馬戦】ナムラデイリリー逃げ切りV!泉谷「スピードある」

[ 2021年10月24日 05:30 ]

ロケットスタートを決めて一気に逃げ切ったナムラデイリリー
Photo By スポニチ

 阪神5R新馬戦(芝1200メートル)は4番人気ナムラデイリリー(牝=大橋、父ジョーカプチーノ)が逃げ切った。泉谷は「スピードがあって、新馬向きだと思っていました。スピードがあり過ぎるので、コントロールが今後の課題。そこがうまくいけば上でも楽しみ」と前を向いた。一方、大橋師は「スタートは練習のときから速かった。状態に問題がなければファンタジーS(11月6日、阪神)に行こうと思います」と重賞を見据えた。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年10月24日のニュース