【夏木立賞】ランディ快勝!藤沢和師は成長期待「秋には良くなる」

[ 2019年5月12日 05:30 ]

D・レーンの乗るヴァンランディ(右)は武豊のサトノエルドールに競り勝つ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 東京9R・夏木立賞は1番人気のヴァンランディがサトノエルドールを頭差抑えて快勝した。初コンビを組んだレーンは「リズムに乗るまで少し時間がかかったが、最後まで伸びてくれた。今日の経験で心身ともさらに成長するはず」と振り返った。藤沢和師は「少し奥手で2勝目を挙げるのに時間がかかったが、秋には良くなる。とりあえず休養に入ります」と語っていた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「ユニコーンS」特集記事

2019年5月12日のニュース