【ヴィクトリアM】(17)サウンドキアラ 成長力で一発を

[ 2019年5月12日 05:30 ]

 サウンドキアラは春菜賞以来、1年3カ月ぶり2度目の東上。森崎助手は「落ち着いて輸送してきてくれた」と笑顔で愛馬に視線を向けた。前走で1000万を勝ち、飛び級挑戦となるが「条件馬だけど素質は高く、期待が大きい馬。昨夏の放牧を挟みどんどん成長しているし、今は状態がすこぶるいい。試金石の一戦でも、どれくらいやれるか楽しみ」と期待十分で臨む。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月12日のニュース