京都競馬制裁&出来事

[ 2019年5月12日 05:30 ]

 《京都競馬制裁&出来事》

 【競走除外】▽10R…マイネルブロッケン(馬場入場後に左前肢ハ行)

 【降着】▽2R…テイエムイブシギン(1位入線も決勝線手前で外斜行しサンマルベストの走行を妨害。走行妨害がなければ被害馬が先着したと認められるため2着に降着)

 【騎乗停止】▽2R…田中健(テイエムイブシギンで決勝線手前で外斜行したため18日から26日まで開催4日間の騎乗停止)

 【競走中止】▽8R…メイショウゴウキ(9号障害着地時につまずき騎手が落馬)、パッシングブリーズ(競走中に左前けいじん帯不全断裂)▽10R…マンハッタンロック(発走直後につまずき騎手が落馬)

 【騎手変更】▽浜中(10Rで落馬負傷)→11R川田、12R藤井

 【過怠金】▽6R…北村友10万円(イノセントミューズで直線外斜行)▽8R…植野5万円(シゲルヒノクニで直線外斜行)

 【戒告】▽11R…アヴドゥラ(4角で前の馬に接触したこと)

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月12日のニュース