【ヴィクトリアM】(14)レッツゴードンキ 陣営「元気いっぱい」

[ 2019年5月12日 05:30 ]

 経験豊富な7歳馬レッツゴードンキは東京入り後も悠々としていた。「輸送は慣れているから大丈夫。前走は余力を残した感じだったし、ダメージなく元気いっぱい」と寺田助手。このレースには16年から4年連続の出走となる。「状態は例年と変わらずいい感じ。外枠だけど、うまく内に潜り込んで末脚を生かしてもらいたい。折り合いがつけば距離も大丈夫なので心配していない」と語った。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月12日のニュース