【鳥谷越・本社予想の稼ぎどころ】12日京都9R 関東馬チャロネグロが良績十分の京都で4勝目

[ 2019年5月12日 08:00 ]

 同一重賞8勝目という記録は、現在の厩舎制度とレース体系を考えると奇跡的なものだと思う。土曜の京王杯SCをタワーオブロンドンで制した藤沢和師。さらに、通算4回目となるレースレコード更新のオマケも付いた。土曜付の本紙競馬面コラムで浜田記者も書いていたが、G1ではなくG2でも称賛されるべき記録。今後、抜かれる可能性は極めて低いだろう。

 ヴィクトリアマイルが行われる本日、その資金稼ぎにピックアップしたのは京都9R。関東から遠征するチャロネグロに自信の◎で勝負する。関東馬でも関西遠征を3回経験しており、いずれも京都芝で3、4、2着と全て上位争い。うち2戦は前走と2走前という直近の成績で、コース適性の高さはもちろん、コース慣れも見込める。中2週で再び京都への長距離輸送となるが、最終追いでは強めに追われてパワフルな伸びを披露。少しレース間隔が空いていた前走時よりも出来は上向いており、かなり信頼性の高い軸馬とみた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「ユニコーンS」特集記事

2019年5月12日のニュース