【ヴィクトリアM】(10)ミエノサクシード 陣営「充実してきた」

[ 2019年5月12日 05:30 ]

 ミエノサクシードは馬房でカイバをムシャムシャ。その姿を優しく見つめた木下助手は「道中もおとなしかったですね。中山は何か気に食わんことがあるみたいだけど、東京はいつも大丈夫」と話した。今年に入っての重賞2戦(京都金杯、阪神牝馬S)は共に3着に善戦。同助手は「充実してきた感じはある。ここはG1で相手が強いですけど楽しみですね」と前向きだった。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月12日のニュース