セカンドテーブル引退 功労馬に、14年京王杯2歳S制覇

[ 2019年5月12日 05:30 ]

 14年京王杯2歳Sを制したセカンドテーブル(牡7=中尾)が引退することになった。5日の鞍馬S(14着)で右前肢の尺側手根屈を骨折し、全治1年の診断を受けた。通算30戦3勝。今後は故郷で功労馬となるもよう。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「ユニコーンS」特集記事

2019年5月12日のニュース