【ヴィクトリアM】(18)フロンテアクイーン 皇成の腕に託す

[ 2019年5月12日 05:30 ]

 フロンテアクイーンは角馬場での運動から坂路へ。4F73秒2と軽めに流して最終調整を終えた。「前走(中山牝馬S1着)よりも雰囲気がいい。落ち着いているが、やる気も感じる」と国枝師。出来には満足する一方で、課題はやはり大外18番枠。「馬の具合はいいから、変わってほしいのは枠だけだな。まあ、(三浦)皇成が考えて乗るだろう」と鞍上の腕に託した。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月12日のニュース