【天皇賞・春】(12)ウインバリアシオン連日坂路2本

[ 2014年5月4日 05:30 ]

 3日のウインバリアシオンは、2日に続いて坂路を2本(4F73秒2、64秒2)上がった。追い切ってから、やや余裕のある体つきだったが、これで締まってくるはず。「連日、乗っている中山助手も、調子はいいと言ってくれる。あとはレースまで無事にいければ」と竹邑厩務員は語った。

続きを表示

「マーチS」特集記事

「2020 大阪杯」特集記事

2014年5月4日のニュース