【天皇賞・春】(18)デスペラード名手・横山典に一任

[ 2014年5月4日 05:30 ]

 名手・横山典がデスペラードをどう操るか。厩舎サイドもファン目線でレースを心待ちにする。「どう乗ってくれるか楽しみ。ノリさんとレース前に作戦を話すことはありません」と森部助手は鞍上に一任。「逃げも最後方もどっちもありでしょう」。最終調整は坂路(4F66秒5)でサッと。出来は文句なしだ。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2014年5月4日のニュース