【青葉賞】戦い終えて

[ 2014年5月4日 05:30 ]

 ▼3着ヤマノウィザード(戸崎)スタート後にぶつけられたが道中はリズム良く走れた。力はある。

 ▼4着ゴールドアクター(石橋)ダービーの権利が欲しかった。使うごとに力を付けている。

 ▼5着ピオネロ(蛯名)4角で外に振られたし直線でゴチャついて…。

 ▼6着マイネルフロスト(柴田大)直線、思ったほど反応しなかった。距離なのかな。

 ▼7着エイシンエルヴィン(秋山)能力はあるが気持ちの面などで成長の余地がある。

 ▼8着ウインマーレライ(松岡)道中は折り合ったが…。距離が気持ち長いのかも。

 ▼10着ファーガソン(武士沢)スタートして思ったほど行けなかった。ただ、能力は感じた。

 ▼11着ラングレー(北村宏)ゲートが…。内をさばいて最後はよく伸びているだけに残念。

 ▼12着ナンヨーマーク(柴田善)現状はダートの方が良さそう。

 ▼13着シャンパーニュ(内田)外枠だったが自分の競馬はできた。ただ後続も早く仕掛けてきたので厳しくなった。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2014年5月4日のニュース