【青葉賞】ワールドインパクト惜敗「ペース遅かった」

[ 2014年5月4日 05:30 ]

 1番人気ワールドインパクトは、残り1Fで一度は抜け出したが2着惜敗。それでも、ダービー切符は確保した。初騎乗のシュタルケは「この馬にはペースが遅かった。あれ以上待ったら前が詰まるのでゴーサイン。ただ、1頭になった後フワッとする面があった。流れればもっと切れる脚を使えるはず」と話した。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2014年5月4日のニュース