【天皇賞・春】(3)サトノノブレス追うごとに上昇

[ 2014年5月4日 05:30 ]

 サトノノブレスは坂路でしまいを伸ばし4F58秒5~13秒9。乗りだしこそ遅れたが「追うごとに調子が上がってきた。前走は出遅れたが、もともとゲートは問題ない馬」と兼武助手。「内枠、高速馬場と条件はそろった。乗り方ひとつでいいところがあっても」とトーンが上がっている。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2014年5月4日のニュース