伊東美咲 12年ぶりのテレビ出演に「月日が経っていたのだと少し驚き」 ハワイでの私生活も明かす

[ 2021年8月4日 12:19 ]

12年ぶりのテレビ出演となった伊東美咲(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 女優の伊東美咲(44)が18日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」(後10・00)で12年ぶりにテレビ出演する。

 同番組は令和時代のリアルに切り込む、今まであるようでなかった新しい「占い番組」。伊東は生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相など、さまざまな要素を混合した天星術で鑑定する占い師・星ひとみ氏の占いを受ける。伊東のテレビ出演は同局「世にも奇妙な物語’09春の特別編」(09年3月30日放送)以来、実に12年ぶりとなる。

 12年ぶりのテレビ出演に、伊東は「自分でも12年もの月日が経っていたのだと少し驚きもありましたが、収録が始まると現場の空気感や居心地もよく、楽しい時間を過ごさせて頂きました」とコメント。番組出演の理由を聞かれ、「もちろん、同じ事務所の先輩である沢村一樹さんがMCというのが一番の理由です」と茶目っ気たっぷりに語り、「ハワイでもこの番組を見ることができるのですが、楽しく拝見していた番組の一つでした」と明かした。

 番組では、まず伊東の性格を見ていく星。意外な性格を言い放つと、伊東は「当たってます」と一言。加えて、生い立ちや人生の転機となった出来事なども星が占っていくと、ある時期に「男性運とお別れしている」と星にズバッと言い当てられた伊東が、「いや、ちょっと記憶が…」と苦笑いしながら天を見上げる場面も。

 そして最後に、“未来”について占っていくと、伊藤自ら今後のビジョンを口にしていく。そんな伊東に星はどんなアドバイスを占いから導くのか…。今回は現在ハワイに住み日本と行き来する生活をしているという、知られざるハワイでの私生活にも迫る。3人の子供との生活や44歳にしてこの美貌を保つ毎朝の健康法なども明かす。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月4日のニュース