井上咲楽 独自の美容法紹介 化粧水は手作り、タンパク質補給は昆虫で

[ 2021年6月2日 22:27 ]

井上咲楽
Photo By スポニチ

 タレントの井上咲楽(21)が2日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(火曜後9・00)に出演、独自の美容法を紹介した。

 井上は昨年12月に放送された番組でトレードマークだった太眉をカット、大胆なイメージチェンジが話題となり、美容雑誌やグラビアなどの仕事が増えたという。

 そんな井上は「美容の事をすごく聞かれるようになりました」と、自身のスキンケア法を紹介。「化粧水にはこだわっていて、5年くらい手作りしていて、調合して」と、卵の薄皮、焼酎などを使って作る化粧水や、自ら飼育している蚕のマユで肌をこすり「これで汚れがとれる」と紹介した。

 また、食生活でも「昆虫でタンパク質を取っている」と語り、特にコオロギは「玉子かけご飯に食べるとめちゃくちゃおいしいんですよ。ちょっと前まで、コオロギも食用で飼っていた」と語ったが、自宅での収録などが増えてきて、「収録しているときに声とかも入ってきちゃうんで、ちょっとうるさくて最近食べちゃいました」と笑っていた。

 番組ではコオロギには美容に重要とされるタンパク質の含有量が多く、ビタミンやミネラルも抱負と紹介されると、指原莉乃も「食べてみようかな」と声を上げていた。

 また、眉を整えるきっかけとなった男性には失恋してしまったが、その後「5人くらいから告白された」と明かしたが「全部お断りしました」と語り、共演者から「絶対5人中、1人は好きになれると思うなあ」と“アドバイス”される場面もあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月2日のニュース