大和田獏、虫垂炎で入院していた「古希を病室で…何と間の悪い事か!」15日に無事退院

[ 2020年10月16日 10:07 ]

大和田獏
Photo By スポニチ

 俳優の大和田獏(70)が15日、自身のインスタグラムを更新。虫垂炎で入院していたことを明かした。

 今月13日が70回目の誕生日だった大和田。しかし「古希のこの日を病室で迎えてしまいました!何と10日に盲腸炎(虫垂炎)になり入院!」と明かし、「人生初の入院がこの時期に!何と間の悪い事か!!」とつづった。

 娘で女優の美帆(37)が用意していたサプライズもキャンセルとなり、誕生日当日の夕食は「お粥」に。それでも「娘と孫はテレビ電話を繋げてケーキのロウソクを消して祝ってくれました」と明かし、「そして今日無事退院出来ました。手術はしないで抗生物質で散らしました」と報告した。

 美帆も15日に自身のインスタグラムで「今夜は実家で父の退院祝いディナー」と報告。「家族で鍋を食べられることに あらためて、心から感謝の夜」とつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月16日のニュース