JUJU 三浦春馬さんから贈られた誕生日プレゼントを公開、ネット反響「優しいエピソードありがとう」

[ 2020年10月16日 15:42 ]

歌手のJUJU
Photo By スポニチ

 歌手のJUJUが15日放送のNHK紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる」(木曜後10・30)に出演。7月に亡くなった俳優、三浦春馬さん(享年30)からプレゼントされたかんざしを公開した。ネット上には「とても素敵」「春馬くんの優しいエピソードありがとう」などの反響が寄せられた。

 この日の放送は、日本の着物の魅力を特集した。「普段着として着物を着ることが多い」というJUJUは、和装に合わせる小物として、私物のかんざしを披露。同番組でともに司会を務めていた三浦さんからもらった逸品で、「象牙でできたかんざし、これはね春馬君が何年か前の誕生日にくれたもの」と紹介した。

 花があしらわれたかんざし。「(三浦さんが)大阪で仕事をしている時にお休みの日があるからっていって、京都まで行って買ってくれたらしいです」と明かした。三浦さんから司会を引き継いだ俳優・鈴木亮平(37)が「なんて優しい、なんていい子だ」と漏らすと、JUJUも「なんていいやつなんだ。そうなんですよ」と応じた。

 このエピソードに、ネットには「休みの日にわざわざ京都までJUJUさんにプレゼントするかんざしを買ってきた春馬くん素敵」「春馬くんの素敵なエピソードだけで泣きそうになる」「本当に優しくて思いやり溢れる人だったんだね」などの感想が。

 その後、鈴木が着物に合わせる女性向けの帽子をかぶる場面があった。自身には似合わないと苦笑し、「これね、ここだけはね、春馬くんにかぶってもらいたい。私向けじゃないかもしれない」。このやりとりにも「帽子を被るお茶目な亮平さん、JUJUさんの豪快な笑い声、そして何より、春馬くんの事を楽しそうに話している姿に心温まりました」「さりげなく春馬くんの事を会話に入れてくれて嬉しかった」とのコメントがつぶやかれていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月16日のニュース