韓国の男性音楽グループ・BTS事務所が上場 ストップ高で時価総額一時約1兆900億円

[ 2020年10月16日 05:30 ]

19年、パフォーマンスをするBTS(AP)
Photo By AP

 韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所「ビッグヒットエンターテインメント」(ソウル市)が15日、韓国取引所に株式を上場した。

 BTSの世界的な人気で急成長した事務所の市場デビューは同国内外で脚光を浴び、午前は一時ストップ高となるなど株価は高騰。時価総額11兆8800億ウォン(約1兆900億円)に達したが、午後は一転して下落。終値は25万8000ウォン(2万3700円)で、初値の1株27万ウォンを割り込んだ。短期間で売り抜けを図った投資家が多かったとみられる。

 BTSは2013年デビューの7人組。18年に米ビルボードのアルバムチャート1位、今年はシングルチャート1位を獲得した。事務所の房時赫代表は上場の式典で「世界最高のエンターテインメント企業を目指していく」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月16日のニュース