米倉涼子 仏映画祭盛り上げる!リュック・ベッソン作品に「いつか機会があるかな」

[ 2020年10月16日 05:30 ]

フランス映画祭2020横浜のフェスティバル・ミューズとしてラインナップ発表に出席した米倉涼子
Photo By スポニチ

 女優の米倉涼子(45)が、フランス映画祭2020 横浜(12月10~13日、みなとみらい21地区)のフェスティバル・ミューズに選ばれ15日、都内で行われたラインアップ発表に出席した。

 スリットの入った黒いドレスで登場し「(ゲストの)来日ができない分、私が盛り上げていけるようベストを尽くします」と意欲。好きな仏映画に「レオン」「グラン・ブルー」などを挙げ「リュック・ベッソンが選ぶ女性像が好き。10年ほど前にお会いしたことがあって、私(の名前)もいつか挙がる機会があるかな」と期待に胸を膨らませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月16日のニュース