コロナで延期の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」来年1・23に公開決定 全国の劇場で発表

[ 2020年10月16日 11:10 ]

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ4作目の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(総監督庵野秀明)が、来年1月23日に公開されることが分かった。16日、全国の劇場で特報3映像が公開され、発表された。

 同作は今年6月27日に公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた。
 
 同シリーズは1995年放送のテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で人気に火が付き、2007年から新たな設定、ストーリーで物語を再構成したアニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズがスタートした。07年に「:序」、09年に「:破」、12年に「:Q」が公開。今回が4作目で最終章となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月16日のニュース