×

24時間テレビ「募金ラン」 5人目は野口みずきさん「気持ちを1つにして頑張って走りたい」

[ 2020年8月23日 10:02 ]

野口みずきさん
Photo By スポニチ

 夏恒例の日本テレビ「24時間テレビ」(22、23日)が22日始まり、シドニー五輪マラソン女子金メダリストの高橋尚子さん(48)による「募金ラン」に、04年アテネ五輪女子マラソン金メダリストで日本記録を持つ野口みずきさん(42)が5人目のランナーとして参加した。

 助っ人ランナー1人目は、女優の土屋太鳳(25)。2人目は元レスリング世界女王の吉田沙保里さん(37)、3人目はバドミントンのバルセロナ五輪代表の陣内貴美子(56)、4人目は12年ロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダリストで今年2月に現役引退した松本薫さん(32)がそれぞれ務めた。

 野口さんは「チームQの皆さん、何より高橋さんの気持ちを受け止めて、気持ちを1つにして頑張って走りたい。私にとっても引退してから20キロ以上走ったことないので、挑戦のつもりで走りたいと思います。どこまでできるか」と意気込み。企画の立案者である高橋さんには「姉のような感じで、悩んでいた時とか親身になってアドバイスしてくれたり。選手時代も、それ以降も背中を見せてくれる大きな存在」と全幅の信頼を寄せる。企画参加のため、大阪でトレーニングを積んだといい、コンディションは「絶好調です」ときっぱり。雨が降る中での走りになるが「いい感じのシャワーを浴びて、気持ちよく走りたい」とスタートを切った。

 高橋さんはより多くの募金を目指し、1人で100キロ走破を目指し、「チームQ」の5人はリレー方式で110キロをつなぐ。

 今年の「24時間テレビ」深夜帯は生放送ではなく事前収録の内容を放送。「募金ラン」もこれに合わせ深夜帯はストップ。約20時間で何周走れるかという挑戦となる。会場は私有地コースで観覧はできない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年8月23日のニュース