テリー伊藤 熱中症から2週間経過も「まだ微妙にふらふらする」

[ 2020年8月23日 10:50 ]

演出家でタレントのテリー伊藤
Photo By スポニチ

 演出家のテリー伊藤(70)が23日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)にリモート出演。熱中症でダウンしたことについて語った。

 テリーは今月9日、同番組の生放送でリモート出演中に「昨日(8日)、僕、熱中症になっちゃって、大変だったの。倒れちゃって、病院に行って点滴を打って」と突然の告白。「何度も何度も何度も嘔吐して、立っていられないんですよ」と振り返り、症状については「元気になりました」と話していた。

 この日は番組で「熱中症クイズ」を実施したが、テリーは全問不正解。「熱中症になってから2週間経つんですけど、正直言ってまだ微妙にふらふらするんですよ」と明かした。

 最後は「皆さんも注意してください。治ったと思っても4、5日たって歩いていて急にUターンしたら、体と脳が一致してないからふらふらするんですよ」と話し、「気をつけてください」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月23日のニュース